池田靖史研究室の新しいWebサイトが完成いたしました。

近年のプロジェクトについても、改めて紹介していますので、是非ご覧ください。

http://ikeda-lab.sfc.keio.ac.jp/home/

ikedalab1

池田靖史研究室が、東日本大震災の復興支援として行った3プロジェクト、

「おさかなアーチ」、 「ばぶるドーム」 、「がらす玉ウォール」についてのまとめサイトを公開しました。

http://ikeda-lab.sfc.keio.ac.jp/Designfor3.11/

toppage1

これらのプロジェクトは、

池田靖史研究室がこれまで取り組んできた「情報技術による新しい建築、建築設計の形」という研究が、

どのように社会に貢献できるのかについてを、東日本大震災の復興支援という形で実践したものです。

12.05.31デジモクMTG(4)

(more…)

デジモク(Porous Torus、Digital Woods)、安住家具(TATAMate、twisTANA、HON-Demand) をORF2010に出展しました。

ORFにご来場いただいたみなさま、池田研ブースに足を運んでくださったみなさま、And you cafe?をご利用いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

20101121-dsc_5322

Porous Torus

 

20101121-dsc_5371

HON-Demand

 

20101123-dsc_5435

twisTANA

 

20101123-dsc_5494

ブース展示風景

 

20101123-dsc_5460

カフェ利用風景

 

20101121-dsc_5409

池田研メンバー

池田教授

M1 青山、阿部、金、谷垣内

B4 清水、田中、三井

B2 酒井、佐藤、田中、橋本、吉沢

M2 宮幸

orf2010

 

毎年恒例のORFは情報技術から環境政策まで最先端の研究を紹介するイベントです。今年の池田靖史研究室は様々な展示と企画でここに参加しています。お時間ありましたらどうぞお越し下さい。

 

Digital Woods  http://ikeda-lab.sfc.keio.ac.jp/digital_woods/

情報技術の活用によって実現するサスティナブルな木造建築の新しい姿を7階建ての商業建築の仮想プロジェクトとして表現した模型展示です。(日本建築学会形態創生コンテスト2010優秀賞受賞)

 

Porous Torus  http://ikeda-lab.sfc.keio.ac.jp/orf2010/

木造建築におけるアルゴリズミック・デザインからデジタル・ファブリケーションまでを実感できるデモンストレーションとして、レーザーで切り出したベニヤ板でつくった実物の仮設建築展示です。

 

Distributed Production Society 2100

情報技術とものづくりの融合が未来の社会構造を変革する様子を、あえておおげさに「22世紀のサスティナビリティーを予言する」と題して他の専門家に混じり池田も登場するトークセッションです。(23日11:00~)

 

and you? Cafe  http://ikeda-lab.sfc.keio.ac.jp/orf2010/

今回ORFの休憩スペースのインテリアのデザインから製作までを研究室で担当しました。ここでも「デジタル技術による新しいものづくりと身体感覚や伝統文化の融合」というデジMOKUプロジェクトのコンセプトが活かされています。

 

慶應義塾 SFC Open Research Forum 2010 11月22日(月)23日(祝)

http://orf.sfc.keio.ac.jp/

 

 

20100521-sh214882

池田研究室で取り組んでいる「デジもくプロジェクト」の一環としてティンバライズ建築展にも出展した「Digital Woods」の概要をまとめたWEBサイトを開設しました。

 

Digital Woods特設サイトはこちら

aa_page_1aa_page_2

 

2010年6月21日-7月3日、イタリア文化会館にてARCHITECTURE AND VISIONの「ピラミッドから宇宙船まで」展を開催するにあたり、

2010年6月24日(木)17時より慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス森アトリエにて特別講義を行います。

池田研の学生を中心に、松原研・小林研のみなさんもぜひ聴講してください。

 

ARCHITECTURE AND VISION  from Pyramids to Spacecraft

アーキテクチャーアンドヴィジョン ピラミッドから宇宙船まで

by Arturo Vittori and Andreas Volger

日時:2010年6月24日(木)17時より

場所:森アトリエ

 

ARCHITECTURE AND VISIONについて

航空宇宙技術を建築とデザインに応用することに特化した、アルトゥーロ・ヴィットーリとアンドレアス・フォグラーによる

建築・デザイン事務所。

Architecture and Vision

 

 

「ピラミッドから宇宙船まで」展について

展覧会での展示品はニューヨークの近代美術館MoMAの永久所蔵品であるデザートシール(DesertSeal)、アシアナ航空のファースト・ビジネスクラス、イタリア・ヴィッテルボのラ・マッキーナ・ディ・サンタローザや 2009年のべネチア・ビエンナーレで公開されたマーキュリー・ハウス・ワン(Mercury- HouseOne)が含まれます。また、アーキテクチャーアンドヴィジョンの建築及びプロダクトデザインが紹介されます。自然の美しさにヒントを得、科学と技術によって形になったこれらの作品はクリエイティブで優雅であり、それによりイタリア人建築家、アルトゥーロ・ヴィットーリとスイス人建築家、アンドレアス・フォグラーは国際的に認められました。本展覧会は完成予想図、マルチメディアのディスプレイとスケール・モデルにより構成されています。

日程: 2010年6月21日 - 2010年7月3日

時間: 11時から18時

場所: イタリア文化会館 エキジビションホール

主催: スイス大使館、イタリア文化会館

協力: Embassy of Switzerland (SER), ETH, Prohelvetia, JAXA

入場無料

 

 

www.architectureandvision.com/av_exhibition/

20100521-sh214863

20100521-sh214882

池田研のみなさん、一カ月ちょっとの間でしたが、ティンバライズ展お疲れさまでした!

spiral01

 

5/21より青山のスパイラルで行われるティンバライズ展に、大学研究室枠で池田研が参加します。

既にこのブログでも進捗を報告していました通り池田研の総力を挙げて取り組んだプロジェクトとなっておりますので、多くの方にご意見を頂ければ幸いです。

 

以下ティンバライズ建築展のWEBサイトから抜粋した詳細です。

 

ティンバライズ建築展
〜都市木造のフロンティア〜

 

【開催時期】2010年5月21日(金)〜 5月30日(日) 会期中は無休
【開催時間】11:00〜 20:00(初日は19:00まで)
【開催場所】スパイラルガーデン(〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23)  スパイラルの公式サイトはこちら
【 入場料 】無料

【イベント】
■第1回トークセッション『建築・ものづくりから見た!都市木造』
日時 / 2010年5月22日(土)14:00〜16:00  場所 / スパイラルガーデン内アトリウム  入場無料・予約不要
<ゲスト>青木 淳(建築家 / 青木淳建築計画事務所代表)  松村 秀一(東京大学大学院・教授)
■第2回トークセッション『森林・木材から見た!都市木造』
日時 / 2010年5月29日(土)14:00〜16:00  場所 / スパイラルガーデン内アトリウム  入場無料・予約不要
<ゲスト>有馬 孝禮(東京大学・名誉教授 / 宮崎県木材利用技術センター所長)  坂本 功(東京大学・名誉教授)
■ギャラリーツアー
日時 / 会期中毎日 (土曜日以外)14:00〜
TIMBERIZEのメンバーが展覧会の見所をお話しします。入場無料・予約不要
【提案展示参加者】
大阪市立大学 宮本佳明研究室 / 神戸大学遠藤秀平研究室 / 慶応義塾大学 池田靖史研究室 / 東京大学 太田浩史研究室 / 東京理科大学 宇野求研究室 / 日本大学 山中新太郎研究室 / 芦澤竜一(芦澤竜一建築設計事務所) / 今井公太郎(+キュービック・ステーション) / 粕谷淳司+粕谷奈緒子(KAO/カスヤアーキテクツオフィス)谷尻誠(SUPPOSE DESIGN OFFICE) / tamkob (ruta田村圭介,ルリシルビア+ Powerarchitects小林泉) / 長崎辰哉(アトリエハレトケ)蜂屋景二平沼孝啓(平沼孝啓建築研究所)/ 保科章(保科章建築設計室) / 安原幹・日野雅司・栃澤麻利(SALHAUS)
【家具展示参加者】
東京理科大院+千葉大院(宇野・郷田デザインワークショップ)伊藤博之(OFDA)山代悟(ビルディングランドスケープ)大原温(camp)小杉栄次郎(team TIMBERIZE)久原裕(team TIMBERIZE)山田敏博(team TIMBERIZE)
【 主催 】
東京大学生産技術研究所 腰原研究室  team Timberize     後援、協賛はこちら
【 連絡先 】
八木敦司(Timberize) 《 mail 》

 

ティンバライズ建築展 http://www.timberize.com/

12月3日、4日に田町の建築会館で2つのアルゴリズミック・デザイン関連のシンポジウムがあります。 池田先生も出演されますので興味のある方は是非ご来場ください。 池田研所属学生は院生、学部生ともに参加費は研究費扱いになります。 symposium jia