ikeda-lab  < ORFmtg.>

本日はデジタル木材の案fixを話し合いました

 

+-ものづくり工房の開放
11/13~19


+-今後の予定
10/27wed FIX(材、組み方、形状)      :谷ガイト・青山、清水、三井、田中・水上(マテリアル実験)
28    Archi Future
29    部材図面
30    ↓ 事務に図面提出
31    ↓
11/1 Mon スタディ切り出し/組み立て    :M1応環中間
2     ↓
3     ↓
4     次回mtg


+-概算
<本棚/いくつつくるか>
500冊/畳に50+100冊
/のこり350冊の内訳 :先方から連絡なし
1つあたり24m
6m*5段
棚の高さは同じ、縦のスパンはばらばら
7.2m = 4つ
前回は6段、8脚

決定事項 
—本棚は5台つくる—



+-degi-moku案

<放射線状案(谷がいと/青山)>
梁性 220m×2枚くらい
フィンガージョイント ジョイントがななめになると難しい
→0,90度でのジョイントは可能か?
120~130枚 8h*7日=56h
厚さ3mm(5分),4mm,5.5mm(10分)  +材を交換する時間
グラスホッパーでカーブを自由変形して、球ではなくいびつにする
3次元モデル→部品化


<HPシェル(清水)>
スパイラルにして800で区切り、材を回転させる
→ジョイントしない部分ができすぎて構造が危うい
→小口同士がクロスジョイントする
ジョイント問題/スパイラルを90度になるジョイント部分つくる
屋根方向への広がりがない


<多面体(三井)>
柱の直径をもう少し太くする:直径400
△材の鋭角のジョイントが難しくなる
→□と△じゃなくて、全部台形でおこなう
→グラスホッパーでルール化しようとすると、□と△のメソッドが二つあると難しい
水平に材がない
面だけで構造体にもつのか
800をフルに使うと球を描くのが難しい → 400~500くらいで割る
フィンガー角度問題
放射線の問題


<(宮幸さん)>
持ち網が45度まわればいいかも
ダブルロックは他の案にも応用可能か



ーーーー↓ーーーーー
放射線状案と多面体案のミックス
放射線状案は、円弧状に区切りを入れていたけど、水平に部材を切るようにする
円弧じゃなくて、つぶれた四角形

アーチの中心(床面)から、党間隔の角度をとる。その角度がアーチ(床に向かって直角)にぶつかるところに垂直面を設ける。




+-今後
・Rhinoモデル作成
・グラスホッパー作成(単線/部分)
・原寸大ジョイント作成
/差し込み種類(一カ所or二カ所)
[時間、厚み、他確認事項]
・どうやって組み立てるのか
/トンカチで叩かなくても接合できるように
・4mm or 5mm