Prof.Ikeda’s Profile



株式会社IKDS代表

【学歴】 : 東京大学工学部建築学科、東京大学工学系大学院卒

【主な前職】: 槇総合計画事務所

【専門分野】 : 建築・都市設計

【担当科目】 : デザインスタジオ(都市と建築)、都市空間設計と情報技術、先端研究(EG1)、建設マネジメント論、応用環境デザイン(建築とランドスケープのデザイン)、応用環境デザイン(総合)、環境デザイン特別演習1、環境デザイン特別演習2、研究会、大学院プロジェクト科目(環境デザインの手法開発とその支援システム)

【所属学会・団体】 : 日本建築学会、都市計画学会、日本デザイン学会

【作品建築作品 】 : 慶応義塾大学SFCマルチメディア会議室(1999)、慶応義塾大学SFCデザインスタジオ棟(2000)、広尾コーポラティブハウス(2000)、慶應義塾先端生命科学研究所(2001)、慶應義塾普通部 新本館(2001)、東北公益大学マスタープラン(2001)、勝浦の週末住宅(2002)、コーナーツリーの家(2003)、元麻布コンバージョン集合住宅(2003)、フォレシティ東麻布(2004)、吉祥寺コーポラティブハウス(2004)、竹薮構造の家(2005)、東北公益文科大学大学院棟 (2005)、コーポラティブハウス代沢+(2005)、泉州浜江半島集合住宅群計画(2005)、酒田市公益研修センター多目的ホール(2006)、台北中央駅再開発空港高速線駅舎設計(2006)、慶應SFC納品検収所(2008)

【論文・著作 】 : 「情報化と環境共生を取り入れた建築計画に関する研究」(1999) 、ヴィジュアル版建築入門5「建築の言語」(彰国者 2002 共著)、A Study on Self-organized Architectural Design Applying Complex System(International Symposium of Temporal Design)、STUDIO PROGRAM OF SPACE ARCHITECTURE AT UNIVERSITY(International Symposium on Space Technology and Science)、A STUDY ON CONSTRUCTION METHOD FOR SELF-ORGANIZED ARCHITECTURE (4 IAHS World Hosing Congres 2006)、「アルゴリズミック・デザイン―建築・都市の新しい設計手法」(彰国者 2009 共編・共著)、「都市のあこがれ―東京大学槇文彦研究室のその後とこれから」(彰国者 2009 共編・共著)

【個人ウェブページ】 : http://www.ik-ds.com

【オフィスアワー春学期】 : 木曜日 11:30 ~ 13:00 @ 森アトリエ(事前にメールをして下さい)

【連絡先】 : 〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス

【メールアドレス】 : yasushi [ at ] sfc.keio.ac.jp ※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください

Comments are closed.