合理的にかたちが変化する建築をテーマに、学生コンペティションにて歩道橋を設計しました。具体的には、めまぐるしく変化を続ける渋谷の中心に「周辺に対応する構造体」を提案しました。駅周辺の人口流動シミュレーションを行いながら、歩道橋としての最適な形態を目指しました。

 学生BIM&VRデザインコンテスト2011 チャレンジング賞、コロキウム形態創生コンテスト2011 優秀賞。