2015_Biennale Interieur Competition


Interieur Awards 2016というコンペに参加しました。ベルギーで開催されるBiennale Interieur 2016のためのバー兼レストランをデザインしました。竹、糸、ダンボールという安価でどこにでも手に入れられる素材を用いながら、使い方に合わせて空間が変化するような仕組みを模索しました。上部の屋根部分はテンセグリティと呼ばれる構造で、形を変えることができます。下部は反応拡散モデルを使用して、有機的な曲線を生み出しています。

Comments are closed.