2016年,2017年のORF(Open Research Forum)や、情報・システム・利用・技術 シンポジウムでの展示で培ってきた技術をもとに、建設企業などと連携し実際の現場での使用を想定したサポートツールの開発を行っています。

また、Digital Constructionの概念は池田靖史研究室で共有しているものであり、口永良部島プロジェクトなどでも研究・開発が行われています。


2016年度ORF ワークショップ展示ポスター